アート京都 - artKTOYO 2020

2020年12月4日(金)-12月6日(日)

12:00-19:00 (日によって変動 / Exhibition hours vary)

 

 

アート京都 2020 〜History in Action Festival
 

会期 :      2020年12月3日(木)/  12月4日(金)- 12月6日(日)

開催時間:  12月3日  (招待日:詳しくはこちら

       12月4-5日  12:00-19:00

       12月6日      11:00-16:00  (最終日)

会場:  京都国立博物館 明治古都館 ( 京都府京都市東山区茶屋町527 )

 

出展作家

有元利夫

 

たけだ美術はartKYOTOで、有元利夫の平面・立体作品を展示致します。

 

38歳で早世した有元の、わずか10年という画業期間に、真摯に追求し表現した作品を御堪能下さい。

有元作品の展示を思いついたのは、

会場である国立博物館のフレンチルネサンス様式の空間にインスパイアーされたという極めて単純な動機ではありました。

しかし作品を選んでいくうちに改めてフレスコ画と仏画を融合させた有元ワールドに引き込まれていきました。

 

ヨーロッパ建築美と古都京都のキャンバスに、一層の輝きを放つ有元作品をお楽しみ頂ければ幸甚です。

 

たけだ美術

武田泰幸

 
 

 

artKYOTO 2020 〜History in Action Festival
 

Date:  2020.12.3 Thu. /  12.4 Fri. – 12.6 Sun.

Time:  12.3    (Invitation only:more information )

              12.4-5    12:00-19:00

           12.6    11:00-16:00    (Last day)

Venue: Kyoto National Museum-Meiji Kotokan Hall ( 527 Chaya-cho, Higashiyama-ku, Kyoto )

 

Artist

Toshio ARIMOTO

 

Takeda Art Co. exhibits the paintings, prints, and sculptures of Toshio Arimoto at the artKYOTO 2020.

You will be satisfied with the artworks that Arimoto had sincerely pursued during a short ten-year artist time of him, who passed away at thirty-eight years old.

 

The idea of the exhibition came from an extremely simple motivation.

A glance at the venue of the Kyoto National Museum in the French Renaissance style inspired me.

However, with my selection of exhibits, I once again felt drawn to the world where he had integrated Fresco painting elements with Buddhist picture materials.

 

On the canvas between the European architectural beauty and the ancient city of Kyoto, the paintings will appear more beautiful.

I hope you will enjoy the Arimoto world.